メニュー 閉じる

はじめてのお客さんになりました

ある日妻からこんな話を聞いた。

娘の部屋で、鏡の前に落ちていた髪の毛の束を見つけたので本人に聞いてみたそうだ。
「学校に行く前に前髪がちょっとだけ気になったからそこにあったハサミで切っちゃった…」とのこと。

妻も私も娘が髪の毛を自分で切っていた事を知りびっくり。

美容室には定期的に前髪のメンテナンスのみでも通っていたのだが、それでも娘には気になる事があるんだ。
妻も自分が学生だった頃もそうだったなぁと話す。
年頃の女子は前髪が気になるものらしい。

美容師の友人から常々、専用のハサミでないと髪の毛が刃から逃げてしまうからうまく切れないなどという話を聞いていたので、セルフカットをしようという考えが私にはまったくなかった…。

娘は、小学生の頃からメイクやヘアメイクに興味があり将来そういったお仕事をしたいと思っているようだ。
私は妻と話した結果、この機会に100均のハサミではなくちょっといいハサミを買ってあげようかという事になった。

早速ネットで「美容ハサミ」と検索してみた。
するとたくさん出てくるものなんですね、、、。

その中で、地元新潟のシゲル工業さんの事を知った。
シゲル工業さんを調べるとプロ用のハサミ生産数No.1らしいじゃないですか!!!
そして、HPからその経験と技術を詰め込んだ家庭用ハサミを作っている事を知る。

またまた妻と相談の結果、この家庭用ハサミを娘にプレゼントする事にした。

そしていよいよ念願のハサミ到着!!

今回はカットバサミとすきバサミのセットを頼んでみた。サイズも2種類あったが、娘が使う事を考え取り回しの良さそうなミニの方を選択してみた。
付属品としてレザーケースとセーム革が入っていた。お手入れはセーム革で刃の部分を拭き取るだけで良いそうだ。

娘、大喜びで早速これで前髪を整えてみる事に。
真剣な面持ちで初カットにのぞみます


「すごく軽い!切り心地抜群!!」
興奮気味に私たちに話してくれた。

自分の前髪を切ってみてとても使い心地が
良かったのか、今度は誰かの髪の毛を
切りたくなってきたようだ。

「誰か切らせて」と部屋に来た娘

で、私の襟足が気になるという事になり娘の初めてのお客さんに私はなったのだった。笑

記念に妻に頼んでシャッターを押してもらいました。

まぁプロじゃないからちょっとだけ整えてもらう程度だが、このハサミを手に入れる事によって、娘に髪の毛を切ってもらうという良い経験をさせてもらった。

自宅ですごす時間が増えた今、美容院に行くまでのちょっとした気になるところのメンテナンスを家族で楽しむのも良いものだ。

ユーザーボイス
商品ラインナップ